平成28年熊本地震に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。  

 無機系材料によるひび割れ注入工法「ベヴェルプラグ工法」のご提案
   

企業理念
我々の生活を支える社会資本構造物の老朽化が確実に進行する中で、早急な維持修繕が必要となっています。また、東日本大震災により被災した構造物の復旧も急務となります。私たちは東北地方の厳しい自然環境の中で長年培ってきた現場経験と補修技術により、老朽化や損傷が生じたコンクリート構造物の調査・診断・補修・復旧に全力で取り組んで参ります。

環境方針
株式会社日本メンテは、国民共有の社会資本であるコンクリート構造物の維持保全業務を通じて、環境保全と経済活動が両立する持続可能な社会の実現を目指す

活動方針
1.環境に関する法律・規則・協定等を順守し、環境汚染を防止するとともに、環境マネジメントシステム(みちのくEMS)を有効に活用することで環境保全活動を展開し、継続的改善を図る。
2.自らの事業活動における環境負荷の低減はもとより、構造物のライフサイクルコストを考慮し、低炭素社会、資源循環社会、自然共生社会の実現を目指す。
3.環境の保全とその持続可能な利用に資する技術開発を推進する。
4.事業に関わる有害物質につき自主管理も含め予防的管理を推進する。

5.積極的な情報開示を含め、地域社会と連携を図る。

EMS

みちのく環境管理規格

ページのトップへ戻る